福岡タイヤ福岡タイヤ

 092-482-2009
AM10:00~PM6:00 ●年中無休 

新品タイヤ販売新品タイヤ販売
タイヤの値段を
知りたい

格安バッテリー販売格安バッテリー販売
バッテリーの値段を
知りたい

エンジンオイル交換エンジンオイル交換
エンジンオイルを
交換して欲しい

カーフィルム施工カーフィルム施工
カーフィルムを
貼って欲しい

ホイール修理ホイール修理
ホイールを修理
して欲しい

アクセスアクセス
お店の場所を
知りたい

HOME > 新品バッテリー格安販売

博多タイヤは、
車のバッテリーも安い
お店です!

  

 
3年以上バッテリー交換をしなかったら、
突然エンジンが掛らなくなって困る(汗)
そんな時に限って急いでたりするもの
 

<center>ホンダ ステップワゴンのバッテリー交換させていただきました♪ <br>鮮度が高いバッテリーを毎日のように販売してます♪</center> <center>日産 ノートのバッテリー交換させていただきました♪ <br>鮮度が高いバッテリーを毎日のように販売してます♪</center> <center>スバルR2のバッテリー交換させていただきました♪ <br>鮮度が高いバッテリーを毎日のように販売してます♪</center> <center>ホンダ フィットのバッテリー交換させていただきました♪ </center> <center>スズキ ワゴンRのバッテリー交換させていただきました♪ <br>アイドリングストップ対応バッテリーをお安く販売しています♪</center> <center>スバル インプレッサのバッテリー交換させていただきました♪ <br>ほぼ毎日売れるので鮮度が高いバッテリーを販売してます♪</center>
早めのバッテリー交換で、

安心してドライブできるカーライフを
応援します♪







博多タイヤで販売している
バッテリーは全て
車用の新品バッテリーです

国産車の普通のバッテリー、国産車の充電制御車専用バッテリー
アイドリングストップ車専用バッテリー
の取り扱いがあるお店です。

国産車の
バッテリーを
常時在庫
 

カーバッテリー
鮮度が高い新品バッテリーを
常時在庫している緊急対応協力店

簡単な作業
なら
工賃無料で
お取り付け

工賃無料
簡単にバッテリー交換できる車種なら、
工賃無料でお取り付けします

 
 
 

廃バッテリー
無料処分

廃バッテリー無料処分
役目を終えた廃バッテリーは、
無料で処分します
持ち込み処分も無料です

業販価格で
小売します

福岡 バッテリー
一般のお客様でも業販価格で
お買い求めいただけるお店です




 



 国産車のバッテリーは
世界シェアNo.1の
デルコア Platinum
バッテリーを販売してます

バッテリー格安博多タイヤが販売している国産車のカーバッテリーは、1985年に世界トップの自動車部品会社デルファイ・オートモーティブ・システムズ(GM分社会社)と韓米共同投資で設立した(株)デルコアのプライベートブランドであるメンテナンスフリーバッテリーです。本社は韓国にありカルシウムMFバッテリー生産及び販売を通じ日本と北米を始め、自動車先進国は勿論のことアジア・中東・中南米・アフリカなどの地域に至るまで世界トップのバッテリーメーカーと共に堂々と肩を並べながら、 品質で勝負しているバッテリーメーカーです。博多タイヤでは、有名ブランドバッテリーと比べても遜色ない性能を誇るデルコアバッテリーをお求めやすい価格で販売しています。

 
 
 





標準車&充電制御車
のバッテリー価格表

 バッテリー格安販売

国産車の標準車&充電制御車対応バッテリー
バッテリーサイズ

価格

在庫状況

44B19 L/R

7,000円(税込) 常時在庫

65B24 L/R

13,000円(税込) 常時在庫

85D23 L/R

17,000円(税込) 常時在庫

95D26 L/R

18,000円(税込) 常時在庫

120D31 L/R

20,000円(税込) 要注文

国産車のバッテリーは常時在庫していますが、
まれに在庫切れになってしまう事が御座います。
お電話にて在庫の確認をされてからご来店お願いします。


よくある質問

他店で売ってある有名ブランドバッテリーと当店で販売するデルコアバッテリーの値段に価格差がありすぎて『ちゃんと使えるバッテリーですか?』『安すぎて不安。大丈夫なの?』とご質問頂きますので、代表的な質問を下記にご用意しました。

バッテリーの値段を知りたい

バッテリーサイズ

 
愛車のカーバッテリーの値段を知るには、ボンネットを開けて
バッテリーのサイズを見ることで値段を知ることができます。



品番適合表

互換サイズは下記の通りです。
44B19L/R 65B24L/R 85D23L/R 95D26L/R 120D31L/R

 

26B17L/R

28B17L/R

34B17L/R

28B19L/R

34B19L/R

38B19L/R

40B19L/R

36B20L/R

38B20L/R

40B20L/R

46B24L/R

50B24L/R

55B24L/R

60B24L/R

55D23L/R

60D23L/R

65D23L/R

70D23L/R

75D23L/R

48D26L/R

55D26L/R

65D26L/R

75D26L/R

80D26L/R

85D26L/R

75D31L/R

85D31L/R

95D31L/R

100D31L/R

105D31L/R

115D31L/R


バッテリーサイズって変更していいの?

バッテリーに関する一番多いお問合せ内容は、『自分の車に使ってあるバッテリーサイズと博多タイヤで売ってあるバッテリーサイズが一部異なる(完全一致しない)から、どのバッテリーの価格か自分では判断できない』です。

例えば、愛車には40B19Lがついてるが、博多タイヤでは44B19Lを7,000円で売っているが40と44の違いがわからないから、使えるのか?使えないのか?教えて欲しい。

結論だけいうと、使えます。
何も問題なく取付出来るし、何の問題もなくお使い頂けます。


バッテリーサイズで大事な部分は、●●B19L赤文字の部分が一番大事で●●の数字は気にしなくてもいいです。気にしたところで、寿命が伸びることはありませんのであまり神経質にならなくてもいいと思います。


バッテリーサイズ
例えば42B19Lは、【42】 【B】 【19】 【L】
4つに区切ることでどんな規格のバッテリーなのか
わかるようになっています。 


【42】の部分はCCA(コールドクランキングアンペア)を表しています。
よく容量と言われる方がいますが直接的な容量(Aアンペア)を表した数字ではありません。この42という数字は容量(Ah)と始動性能(CCA)の関係から決められた総合性能を示した性能ランクを表しています。

CCAとはコールドクランキングアンペアーの略で、バッテリーが持つ固有の「性能基準値」です。(エンジン始動性能を表す尺度で、-18℃±1℃の温度で放電し30秒後、電圧が7.2V以上となるように定められた放電電流)
簡単にいうと、CCA値が大きいほど寒いところで始動性能が高い(エンジンがかかりやすい)ということで寿命には関係がない部分です。
数字が小さいより大きい方がいいけど、マイナス10℃以下になるような場所(北海道やロシア)以外ではあまり気にする必要はない数字です。
 

バッテリーの価格

【B】端子の大きさ 左:B端子は小さい 右:D端子は大きい

【19】バッテリーの寸法(19cm)

【L】端子を手前にしてプラスが右ならL、左ならR

品番適合表を見てどのサイズに該当するのかご確認下さい。

メーカー保証はありますか?

購入日から、2年間または4万㎞以内までメーカー保証がちゃんとついてますのでご安心下さい。
保証の対象は、製造上あるいは材料上の欠陥により不具合が生じたものについては保証しますが、これ以外は保証対象外です。

粗悪なバッテリーじゃありませんか?

デルコアは日本国内では周知度がまだまだ低いのでどうしても疑いがちですが、世界シェアNo.1の一流バッテリーメーカーですので、コストパフォーマンスだけを追求した品質の悪いバッテリーではありません。ご安心下さい。

今まで不良品はありましたか?

当店で販売したバッテリーの中で現在まで一個も不良品はありません。

新品で販売したバッテリーがすぐにダメになってしまうケースとして、車のエンジンについている発電機(オルタネーター)が作り出した電気を制御するICレギュレターの不具合により、過充電(充電し過ぎ)・充電不良(充電できない)などの症状がバッテリー破損・故障を招くことがあげられます。

発電機が正常であれば、バッテリーが持っている
ポンテンシャルをフルに発揮してくれます。

値段が安すぎて心配です。
実際のところどうなんですか?

当店はタイヤ販売が経営主軸で、バッテリー販売は利益をほとんど乗せておらず最も薄利益商品です。業者卸価格のまま小売販売価格になっています。他ブランドと比べると安すぎて、粗悪なバッテリーだろう。と誤解を招いてしまってますがブランドバッテリーと遜色ない性能を誇るデルコアバッテリーですので、ちゃんと使えます。バッテリーで儲かる気持ちは一切ありませんので、安く仕入れて安く売ることを徹底しているだけです。値段が高い方が安心だ!と思われる方は他店さんでパナソニックやBOSHをお買い求め下さい。安心を買うために有名な一流ブランドのハイパフォーマンスモデルを高額で購入するのは、精神衛生上よいことだと思います。

高性能を売りにした高級バッテリーと
安いバッテリーの違いって?

某バッテリーメーカーが最高級です!最高品質です!高性能です!他を圧倒するハイパフォーマンスです!といって値段が2倍も3倍もするバッテリーを売ってますが、普通に使う車で価格ほどの性能差を見出すのは多分困難、、、、、、だと思いますが、高級バッテリーを高額で購入するのは、精神衛生上よいことだと思います。 安物バッテリーに比べて高級バッテリーは寿命が2倍3倍と変わればいいのですが、、、、、。そんな夢のような話はないのが現実。ご存知のようにバッテリーは消耗品です。3年ごとに交換してバッテリーによるトラブル予防する事に気を使った方がよいと思います

寿命は短いですか?長いほうですか?

寿命については、使用環境によって大幅に変わりますので一概に言えませんが価格が高い高級バッテリーとほぼ同じ寿命と定評頂いてます。バッテリーの寿命が延びる条件は、毎日通勤に使う車で月1,000㎞以上走るならバッテリーは3年くらいは普通に使えますが、週末だけしか車に乗らない場合だと充電時間が短いのでバッテリーは短命に終わります。この場合、2年持たない事が多いです。

バッテリーの交換時期っていつ?


バッテリーがいつエンジンをかけれなくなるのか?。

これを正確に言い当てることは超能力がない限り不可能です。
バッテリーは使えなくなるまで使い倒す!
まだ使えるのに交換するなんて馬鹿らしい!
交換した方がいいって言われても信用できない!
と言ったものの買い物に行って帰ろうとするとエンジンが掛らない!
さっきまで普通に走ってたのに、、、、、、、。
帰れない、、、、。
どうしよう(泣)


こうならないように3年以上使ったバッテリーであれば、バッテリーが突然死する可能性が高くなるので迷わず交換をおススメします。しかし、新品交換後まだ1~2年しか経っておらずバッテリー交換するには早い?こんな時は、測定器を使ってCCA値を測ることでバッテリーの状態を知ることができます。

バッテリーテスター

CCA値はコールド・クランキング・アンペアーの略で「性能基準値」です。簡単に言えばエンジン始動性能を表す値で、CCA値が大きいほど寒いところで始動性能が高い!つまりエンジンがかかりやすい!ってことです。CCA値が7割以下であればバッテリーの交換時期です。CCA値を見たければどうぞご来店下さい。無料で診断しますよ!

 
 
※出張でバッテリー交換作業
発送・配達はしてません
 
 
※旧型の三菱デリカは取付困難な車両の為、
当店での取付はお断りしております。
ディーラー様で交換などのサービス
を受けて下さい。
 
 
 





デルコアの
アイドリングストップ
機能搭載車対応バッテリー

 バッテリー

国産車のアイドリングストップ車用バッテリー
バッテリーサイズ

価格

在庫状況

M-42 L/R
標準規格 60B20
14,000円(税込)
Lは常時在庫
Rは売り切れ


N-55 L/R
標準規格 80B24
20,000円(税込) 常時在庫

Q-85 L/R
標準規格 115D23
25,000円(税込) 常時在庫

S-95 L/R
標準規格 130D26
30,000円(税込) 要注文

T-110 L/R
標準規格 145D31
33,000円(税込) 要注文

国産車のバッテリーは常時在庫していますが、、、、
まれに緊急出庫が相次いで在庫切れになってしまう事が御座います。
お電話にて在庫の確認をされてからご来店お願いします。



よくある質問

 ディーラーでリセット作業してもらって下さい

  
アイドリングストップ機能搭載車両は、専用の外部診断機もしくは所定の手順を踏んで電流積算値または内部抵抗値のリセット作業をディーラー(トヨタ車ならトヨタ車販売店)で行う必要があります。
無料でリセット作業をしてくれるディーラーもあるようですが、一般的に有料(相場3,000~10,000円)でリセット作業を依頼することになります。

リセット作業を行わなかった場合は、ある一定のしきい値になるとアイドリングストップ機能が停止します。アイドリングストップは嫌いだ!!!って人であれば、ほったらかしにしておけばいいと思いますが、アイドリングストップが使えないと嫌だ!!!って人ならば最寄りのディーラーでリセット作業を必ずしてもらってください。
 
 
 

 従来のバッテリーを取り付けても大丈夫?


アイドリングストップ機能搭載車両専用バッテリーは値段が高いから、従来の普通のバッテリーをつけても問題ないの?とよく質問されますが、一言でいえばダメです。問題あります。
車のメーカーもバッテリーのメーカーも推奨していません。

アイドリングストップ搭載車には充電受入性能が高いアイドリングストップ搭載車両に対応した専用のバッテリーをつけて下さい。

従来のバッテリーをつけると、どんな問題があるのか?


従来のバッテリーとアイドリングストップ搭載車対応バッテリーとは充電受入性能が違いますので、従来のバッテリーをつけた場合バッテリーの寿命が極端に短くなったり、燃費が落ちたり、ECO走行モードが使えなくなったり色々な症状が出る車両があります。
   


バッテリーの値段を知りたい


バッテリーサイズ


愛車のカーバッテリーの値段を知るには、ボンネットを開けてバッテリーのサイズを見ることで値段を知ることができます。




メーカー保証はありますか?


購入日から、1.5年または3万㎞以内までメーカー保証がちゃんとついてますのでご安心下さい。


保証の対象は、製造上あるいは材料上の欠陥により不具合が生じたものについては保証しますが、これ以外は保証対象外です。


粗悪なバッテリーじゃありませんか?


デルコアは日本国内では周知度がまだまだ低いのでどうしても疑いがちですが、世界シェアNo.1の一流バッテリーメーカーですので、コストパフォーマンスだけを追求した品質の悪いバッテリーではありません。ご安心下さい。


今まで不良品はありましたか?


当店で販売したバッテリーの中で現在まで一個も不良品はありません。




新品で販売したバッテリーがすぐにダメになってしまうケースとして、車のエンジンについている発電機(オルタネーター)が作り出した電気を制御するICレギュレターの不具合により、過充電(充電し過ぎ)・充電不良(充電できない)などの症状がバッテリー破損・故障を招くことがあげられます。




発電機が正常であれば、バッテリーが持っている


ポンテンシャルをフルに発揮してくれます。




値段が安すぎて心配です。
実際のところどうなんですか?


当店はタイヤ販売が経営主軸で、バッテリー販売は利益をほとんど乗せておらず最も薄利益商品です。業者卸価格のまま小売販売価格になっています。他ブランドと比べると安すぎて、粗悪なバッテリーだろう。と誤解を招いてしまってますがブランドバッテリーと遜色ない性能を誇るデルコアバッテリーですので、ちゃんと使えます。バッテリーで儲かる気持ちは一切ありませんので、安く仕入れて安く売ることを徹底しているだけです。値段が高い方が安心だ!と思われる方は他店さんでパナソニックやBOSHをお買い求め下さい。安心を買うために有名な一流ブランドのハイパフォーマンスモデルを高額で購入するのは、精神衛生上よいことだと思います。


高性能を売りにした高級バッテリーと
安いバッテリーの違いって?


某バッテリーメーカーが最高級です!最高品質です!高性能です!他を圧倒するハイパフォーマンスです!といって値段が2倍も3倍もするバッテリーを売ってますが、普通に使う車で価格ほどの性能差を見出すのは多分困難、、、、、、だと思いますが、高級バッテリーを高額で購入するのは、精神衛生上よいことだと思います。 安物バッテリーに比べて高級バッテリーは寿命が2倍3倍と変わればいいのですが、、、、、。そんな夢のような話はないのが現実。ご存知のようにバッテリーは消耗品です。3年ごとに交換してバッテリーによるトラブル予防する事に気を使った方がよいと思います


寿命は短いですか?長いほうですか?


寿命については、使用環境によって大幅に変わりますので一概に言えませんが価格が高い高級バッテリーとほぼ同じ寿命と定評頂いてます。バッテリーの寿命が延びる条件は、毎日通勤に使う車で月1,000㎞以上走るならバッテリーは3年くらいは普通に使えますが、週末だけしか車に乗らない場合だと充電時間が短いのでバッテリーは短命に終わります。この場合、2年持たない事が多いです。


バッテリーの交換時期っていつ?




バッテリーがいつエンジンをかけれなくなるのか?。




これを正確に言い当てることは超能力がない限り不可能です。


バッテリーは使えなくなるまで使い倒す!


まだ使えるのに交換するなんて馬鹿らしい!


交換した方がいいって言われても信用できない!


と言ったものの買い物に行って帰ろうとするとエンジンが掛らない!


さっきまで普通に走ってたのに、、、、、、、。


帰れない、、、、。


どうしよう(泣)




こうならないように3年以上使ったバッテリーであれば、バッテリーが突然死する可能性が高くなるので迷わず交換をおススメします。しかし、新品交換後まだ1~2年しか経っておらずバッテリー交換するには早い?こんな時は、測定器を使ってCCA値を測ることでバッテリーの状態を知ることができます。


バッテリーテスター


CCA値はコールド・クランキング・アンペアーの略で「性能基準値」です。簡単に言えばエンジン始動性能を表す値で、CCA値が大きいほど寒いところで始動性能が高い!つまりエンジンがかかりやすい!ってことです。CCA値が7割以下であればバッテリーの交換時期です。CCA値を見たければどうぞご来店下さい。無料で診断しますよ!













Panasonic(パナソニック)
アイドリングストップ
車専用バッテリー
取扱いあります♪



製品の情報はこちら

国産車のアイドリングストップ車用バッテリー
バッテリーサイズ

価格(税込)

在庫
状況

M-55 L/R
M-42はM-55になります
14,000円 Lは売り切れ
Rは常時在庫

N-65 L/R
N-55はN-65になります
24,000円 要注文

Q-90 L/R
Q-85はQ-90になります
30,000円 要注文

S-100
S-95はS-100になります
35,000円 要注文
 
T-110
 
40,000円 要注文

パナソニックのバッテリーは
M42Rを常時在庫しています!
その他のサイズは注文取り寄せになります!

パナソニックのバッテリーはメーカー倉庫から取り寄せますので1週間程お時間いただきます。お早めにご注文お願いします。

  

 

 
 

よくある質問

ディーラーでリセット作業してもらって下さい

  
アイドリングストップ機能搭載車両は、専用の外部診断機もしくは所定の手順を踏んで電流積算値または内部抵抗値のリセット作業をディーラー(トヨタ車ならトヨタ車販売店)で行う必要があります。

無料でリセット作業をしてくれるディーラーもあるようですが、一般的に有料(相場3,000~10,000円)でリセット作業を依頼することになります。

リセット作業を行わなかった場合は、ある一定のしきい値になるとアイドリングストップ機能が停止します。アイドリングストップは嫌いだ!!!って人であれば、ほったらかしにしておけばいいと思いますが、アイドリングストップが使えないと嫌だ!!!って人ならば最寄りのディーラーでリセット作業を必ずしてもらってください。
 
 

従来のバッテリーを取り付けても大丈夫?


アイドリングストップ搭載車両専用バッテリーは値段が高いから、従来の普通のバッテリーをつけても問題ないの?とよく質問されますが、一言でいえばダメです。問題あります。
車のメーカーもバッテリーのメーカーも推奨していません。

アイドリングストップ搭載車には充電受入性能が高いアイドリングストップ搭載車両に対応した専用のバッテリーをつけて下さい。

従来のバッテリーをつけると、どんな問題があるのか?


従来のバッテリーとアイドリングストップ搭載車対応バッテリーとは充電受入性能が違いますので、従来のバッテリーをつけた場合バッテリーの寿命が極端に短くなったり、燃費が落ちたり、ECO走行モードが使えなくなったり色々な症状が出る車両があります。

博多タイヤでは、安く済ましたいから従来のバッテリーをつけて欲しいとご依頼があれば無保証&ノークレームをお約束頂けた場合のみお取り付けしてます。








福岡のバッテリー